Loading...

蛇韻律

室町時代 地蔵菩薩像 14〜16世紀

¥15,800

無名の寺から出てきた木彫りの地蔵菩薩像。千体仏の類と思われるが、粗製が常である千体仏にしては作りが精巧で、全体的に朽ちていながらも袈裟の線がしっかりと残る。

地蔵菩薩とは本来、苦悩の人々を大慈悲の心で救済する地位の高い菩薩であるが、日本においては道祖神と習合し、民衆階級に流行した。

人々の生活にその信仰は極めて密接である。幽闇な佇まいにどこか親しみを包含しているのはそのような理由からだろう。人相が確認できないが、微笑を湛えた穏やかな表情をしていたに違いない。

両手と頭光が欠失している。背中には頭光の支柱が残されている。

W8cm × D5.5cm × H23cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。