Loading...

蛇韻律

台湾鶯歌 花絵皿 20世紀

¥9,200

50年代に台湾の鶯歌で焼かれた陶器の皿。描かれた野花の瑞々しさは見るもまぶしいほどである。口縁部の水色の縁取りは当時の鶯歌の作品によく見かける意匠の一つで、近年の鶯歌を代表する窯元「立晶窯」も好んで引用している。

地理的には東アジアに分類される台湾。しかし色鮮やかな絵付けには熱帯の風がそよぎ、そこに横溢する南国情緒はベトナムのソンベー焼にも通ずる。

焼成時にできた窯傷があるが、それ以外は状態良好。 古い鶯歌の陶磁器は現地にもコレクターが多く、状態の良いものを見つけることが難しくなっている。

W19cm × H3.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。