Loading...

蛇韻律

統一新羅 陶質土器杯 7〜8世紀

¥25,000(税込)

統一新羅時代の陶質土器杯。漢字で「校舎」、ハングルで「デミョンドン」、「収集品」と記されている。出土に関連する情報と思われるが、正確な意味を読み取ることは難しい。

当時の陶質土器は唐の影響下にある金属器のような形のものが多く、古墳の副葬品のイメージが強いが、この杯は装飾性が低く、また底面がフラットで安定していることから副葬品ではなく日常生活に使用されていた可能性が高い。硬質でミニマリスティックな造形が今となっては非常に洗練された印象を受ける。

ニュウ直しが一本あり、対面側にもニュウのように見える部分があるが、それは裏に通っていない。水漏れはないようだが水を長時間入れる場合は落としを使用するとよいだろう。

W11.5cm × H8.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。