Loading...

蛇韻律

中国 磁州窯 梅鉢文茶碗 16〜17世紀

¥8,800

タイ北西部から出土した茶碗だが、タイではなく中国北方の磁州窯で焼造されたもの。同様のものが朝鮮半島でも多数出土しており、磁器の輸出が本格化される以前は磁州窯系の陶器に海外需要があったことが分かる。

見込み中央の紋は蛇や幼虫を意匠化したもので、中世以降の作品に描かれることは珍しい。古代中国の面影を伝える原初的な意匠である。尚、同様の紋は日本や南部ロシア、スペインなど各地に存在するが、それぞれの関連性は不明である。

ニュウが1本と、砂の付着があるが全体的に状態は良好。

W12cm × H4cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。