Loading...

蛇韻律

タイ 亀渦巻紋鉄絵水注 15〜16世紀

¥23,800

タイ北部チェンライ付近のカロン窯で焼かれた水注。カロンはラーンナーというタイ北方王朝に関連する窯の一つで、開窯したのはタイ中央部のスコータイやシーサッチャナライの窯よりも随分後である。

描かれているのは無数のドットと渦巻、そして亀。精緻な絵付けで知られるカロンだが、その出来は決して一定ではなく、稀にこのようなデフォルメされたものも存在する。それでも一貫したコスモロジーを感じさせるのは、ラーンナー王朝で盛んだった仏教天文学が作風に影響を与えていたからであろう。

焼成時にできたヒビが高台に一箇所あるが、それ以外は状態良好。

W9.5cm × H12cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。