Loading...

蛇韻律

ベトナム ソンベ焼き 鶏紋鉢 20世紀

SOLD OUT

フランスの植民地時代末期に焼かれたであろうベトナムの鉢。ソンベ焼きと呼ばれる、ベトナム南部に位置するビンズオン省の伝統的な焼き物である。

ソンベ焼きの絵付けのモチーフは、中国華南地域の民窯作品に通ずる鶏や魚、草花といった庶民にとって身近なものが多い。これは華南からの舶来品による影響はもとより、かつて農村が広がっていたベトナム南部の、おおらかな気風の所産であると言えよう。

この鉢も一見和やかな作風ではあるが、花に吸い寄せられる虫、そしてその虫を狙っている鶏という三者の構図は僅かに緊張感を感じさせる。そして、この鉢で食事をする者は否応なくその食物連鎖に組み込まれるのである。

口縁部に釉薬の剥がれ、高台内に極小さな欠けがあるが、ソンベ焼きにしては状態良好の部類。器形の歪みも見られるが、この鉢に限らずソンベ焼きの個体はほぼ全てが歪んでいる。

W20.5cm × H5.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。