Loading...

蛇韻律

台湾 鶯歌 矢紋印判茶碗 20世紀

¥5,000(税込)

生掛けの釉薬に印判でストライプ、手描きで矢のような紋様が施された台湾の茶碗。60年代に焼かれたものだろう。

台湾で陶磁器の生産が本格化したのは日本植民地時代。他のアジアの国々と比べて大きく遅れを取っている分、古陶磁のような粗野で温もりのある器体に、伝統主義とは無縁の自由かつ素朴な絵付けが乗る。

この茶碗は西洋の作品を参考にしたのだろうか。まるでフランスのカフェオレボウルとアジアの飯茶碗を融合したかのような珍しい意匠である。

高台に窯傷がある以外、特筆すべき瑕疵はない。

W13.5cm × H5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。