Loading...

蛇韻律

室町時代 木彫十王仏頭 14〜16世紀

¥10,000(税込)

室町時代に掘られた十王の仏頭。おそらく閻魔か、その他諸王のいずれかの頭部だろう。

十王信仰は晩唐の中国で成立し、平安末期に日本に伝わった。それまで漠然としたものだった日本の他界観は十王によって詳細に定義付けられ、「地獄」が広く受け入れられる結果となった。

虫に食われ、片目を失っても尚厳しい表情を浮かべているこの仏頭に、死者を裁く冥府の裁判官としての矜持をひしと感じる。

W5.5cm × H13cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。