Loading...

蛇韻律

タイ 蒟醤筒 18世紀

SOLD OUT

刻み煙草を入れるために用いるタイ製の容器。竹を編んだ器に漆を何度も塗り、その上に彫刻で模様を入れ、更に色漆で着色されている。無数のドットや繊細なボーダーが全て手作業で描かれたかと思うと驚きを禁じ得ない。

この秀逸な工芸品に日本の茶人が目をつけないはずがなく、15世紀頃には既に香合として茶道に取り入れられていたようだ。以降、日本でも蒟醤筒の模倣品が作られるようになった。

状態は概ね良好。蓋を開けると僅かに漆が欠けている箇所があるが目立たない。

W5cm × H7cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。