Loading...

蛇韻律

統一新羅 青銅仏 8〜10世紀

SOLD OUT

統一新羅時代の青銅仏。朝鮮半島では三国時代に百済が仏教を取り入れたことに端を発し、続いて高句麗、新羅が仏教を国教に定め、統一新羅時代になると唐の影響を色濃く受けた仏教美術が花開いた。

高麗を経た後、李氏朝鮮時代の動乱の中で火にあったのか顔が崩れかかっているが、くっきりとした眉の線は統一新羅の仏像の特徴をよく表している。

土台に割れが見られるが、素材の強度が高いためこれ以上割れが悪化することは無さそうだ。

W4cm × D4cm × H15cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。