Loading...

蛇韻律

南宋 褐釉小壺 12〜13世紀

SOLD OUT

南宋時代に焼かれた褐釉小壺。日本の茶の湯と密接に関連する福建省の洪塘窯、あるいは閩江流域の他の窯の作だろう。

撥高台を有するこの小壺は、口が広く、手指を直接入れて使用するような雑器であったと思われる。しかし日本で珍重された唐物茶入の一群も元来単なる小壺だったことを思えば、蓋や仕覆を誂えて茶入とするのも一興ではないだろうか。

カセや汚れは殆ど見られず、状態は極めて良好。

W10cm×H8cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。