Loading...

蛇韻律

高麗青磁 陰刻輪線文小碗 13〜14世紀

SOLD OUT

口縁に3本の輪線が陰刻で施された高麗青磁の小碗。高麗時代末期に焼かれたものだろう。内湾した優雅な器形に、華北の汝窯の影響を窺わせる。

中国から仏教と共に伝来した喫茶の風習は、高麗時代に最盛期を迎え、都であった開京市内には民間人や旅行者が利用する茶院が点在していたようだ。この小碗は、そうした場所で用いられていた茶器だったのではないだろうか。

高台に1箇所ホツが見られるが、それ以外に特筆すべき瑕疵はない。

W8cm×H5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。