Loading...

蛇韻律

明朝 磁州窯 鉄絵小壺 15〜16世紀

SOLD OUT

明朝期に磁州窯系の窯で焼かれた小壺。宋〜元代のものに比べると白地が薄く、絵付けの趣向も異なるが、裾を絞った器形は古格を感じさせる。

それまで絶えず発展を続けてきた磁州窯であったが、景徳鎮の勃興によって中国陶磁の流れが大きく変わった明代以降、行き詰まりを見せるようになる。この小壺にも作風の抜本的な刷新は見られないが、文人画風の絵付けの筆致には当時の時代精神が反映されている。

高台に極小さなホツがある以外、特筆すべき瑕疵はない。

W8.5cm×H8.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。