Loading...

蛇韻律

瀬戸焼 灰釉徳利 17〜18世紀

¥38,000(税込)

瀬戸美濃地方の灰釉徳利。江戸前期に大窯で焼かれたものと思われ、抉り込まれた高台や滴るような灰釉に古瀬戸の面影を残している。

容量は一升の四分の一。古格漂う姿とは裏腹に、通い徳利の規格に符号しており、武士から町人へと文化の中心が遷ろう様子を伝えている。

カセは少なく、艶のある器面を保っている。口縁と高台にソゲ、口縁に金直しがあるが、この時代のものとしては極めて状態良好と言えるだろう。油臭あり。

W8cm×H19cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。