Loading...

蛇韻律

唐津焼 椎の峰窯 茶碗 18世紀

SOLD OUT

藁灰混じりの木灰が色調豊かな窯変を見せる唐津焼の茶碗。18世紀初頭に椎の峰窯で焼かれたものだろう。中央には瀟洒な筆致で山水画が描かれ、釉下に廻る朧げな線文が奥行きを生んでいる。

高台周辺に作陶時の鮮烈な手跡を残す。焼成時の窯傷、釉切れが見られるものの状態は極めて良好。時代のある古箱に入る。

W10.5cm×H6.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。