Loading...

蛇韻律

安南青白磁平茶碗 11〜13世紀

¥23,800

11世期〜13世紀にかけてベトナムに存在した李王朝時代に作られた青白磁の平茶碗。ベトナム北部にて出土。

この頃の安南焼は宋の影響を多分に受けており、宋のものと混同されがちである。しかし当時はほとんどが国内向けに作られていたため、国外に流通する機会は少なかったようだ。温もりのある手触りと高い技術は、同時代の他のアジア陶磁器とは似て非なるものである。

口縁部が無釉なのは、逆さにして焼成する際に溜まった釉薬を削り取ったため。非常に状態が良く、小花を散らしてみたり、小料理を載せるのに最適である。

W15cm × H5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。