Loading...

蛇韻律

中国 青白磁茶碗 海揚がり 12〜13世紀

SOLD OUT

インドネシア沖のジャワ海で発見された沈没船から引き揚げられた青白磁茶碗。比較的広い高台と、シャープでありながら僅かに膨らみのあるシルエットが中国南宋時代の特徴を示している。

12世紀後半、インド洋から南シナ海にかけて大規模な貿易ルートが形成されており、南宋から東は日本、南はインドネシア、西は中東やアフリカと貿易船が行き来していたようだ。

欠けやニュウはなく状態良好。貝や藤壺の死骸が固着しても尚、茶碗としての原型を留めるその姿に胸を打たれる。

W15cm × H5.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。