Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 雨漏茶碗 16〜17世紀

SOLD OUT

李朝前期に焼かれた平茶碗。茶人好みの桃なりを成し、しっとりとした肌合いの白濁釉には薄紫色の雨漏りが広がる。砂利混じりの器壁に滴る釉薬に、高麗茶碗の真骨頂を見る。

井戸茶碗として伝世する浅川伯教遺愛の「浅香」に通じる作行きであるが、こちらは胎土に化粧土が施されているため、より白さが際立つ。風になびくような清涼感ある佇まいは、夏茶碗にも最適である。

見込みには長年茶席で使用された痕跡が残る。窯傷以外に目立った瑕疵はなく状態良好。古箱付き。

W15.5cm×H5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。