Loading...

蛇韻律

安南焼 青花草花文杯 15〜16世紀

SOLD OUT

大越国(現ベトナム北部)の黎朝期に焼かれた杯。ホイアンの沈没船から引き揚げられたものだろう。

明朝に海禁令が敷かれていた15世紀後半、ベトナム青花は中国青花の代替品として南海諸国へ輸出されていた。輸出用は国内用に比べ高台が低く、また小型のものは伏せ焼きの技法が取られている場合が多い。

カセは少なく、状態は極めて良好。冷酒を注げば見込みの草花文が涼しげに揺れ、一服の清涼剤となるだろう。

W7.5cm×H5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。