Loading...

蛇韻律

琉球 白化粧小壺 19世紀

SOLD OUT

幕末〜明治期に焼かれた小壺。白化粧の上に光沢ある透明釉が掛かり、釉下に染み込んだ成分がこの上ない滋味深さを生んでいる。

赤みを帯びた軟質の陶土や先の窄んだ頸部が琉球の特徴を示す。但し、こうした化粧掛けは日本各地でも用いられており、丹波地方で焼かれた所謂白丹波や、他の地域の産である可能性も否定できない。

高台に小ホツがあり、また貫入にニュウが紛れている可能性はあるが状態は概ね良好。水漏れはない。

W13cm×H17cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。