Loading...

蛇韻律

瀬戸焼 小鳥の餌入れ 二客 19世紀

SOLD OUT

明治初頭に瀬戸で焼かれた小鳥の餌入れ。孔雀の羽をモチーフにした独特の唐草模様が銅版転写で施され、鳥籠に取り付けるための取っ手が付く。型で成形した粗雑な作りではあるが、こうした趣味性の高い陶器製の餌入れは当時贅沢品であったと思われる。

盃として使用可能な大きさ。形の歪みやフリモノを除き、いずれの個体も状態良好。

W5cm×H2cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。