Loading...

南宋 吉州窯 青白磁天目形盃

SOLD OUT

江西省吉安県永和鎮に存在した吉州窯の盃。砂利混じりの白さ際立つ胎土に糸切り高台を有し、初期の影青に似た透明釉が薄く掛かる。

玳玻盞や鼈盞といった天目釉の意匠を数多く生み出した吉州窯であるが、景徳鎮に影響を受けた青白磁も僅かに焼かれた。然し、土質が粗いために雑器が大半を占め、こうした鼈口の天目形を成したものは類例が少ない。景徳鎮同様、定窯瓷の面影を微かに留める静謐で清らかな作行きである。

僅かにフリモノ、窯傷が見られるが状態は極めて良好。露胎部分に筆書き有り。保存箱付き。

W10cm×H4cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.