Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 堅手茶碗

SOLD OUT

李氏朝鮮時代中期の堅手茶碗。朝顔形の器形や見込みの砂目、兜巾高台、器壁の轆轤目といった特徴から、南鮮の地方窯の産と考えられる。光沢ある透明釉に灰〜桃色が重なるさまが美しく、比較的数の多い発掘の堅手茶碗の中でも見捨てがたい魅力を持つ。

口縁にカセがあり、貫入にニュウが紛れている可能性があるが状態は概ね良好。

W12.2cm×H6cm