Loading...

蛇韻律

メへルガル土偶 紀元前3500-2500

¥27,800

現在のパキスタン、バローチスターン州で紀元前7000年から紀元前2500年頃に興った新石器時代の遺跡メヘルガルから出土した土偶。これは後期の紀元前3500年から紀元前2500年頃のものだろう。

くびれたウエスト、角張った肩と丸状のネックレスが施された広い首回りと大きな胸をもつ陶器の女性像。時代によって意匠の差はあるものの、同型の作品は地域全体に見られる。その示すところについては謎が多いが、古代文化の持つユニークな想像力とシンボリズムを感じさせる。

初期は女性像が多いのに対し時代を追うごとに男性像が増えていく。元々男性にのみ行われていた厚葬が、女性にも行われるようになっていった証である。

鼻部分に小さな欠けが見られるが、発掘品としては非常に良好な状態。

W4.5cm × H11cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。