Loading...

古美濃 褐釉盃

SOLD OUT

江戸時代前期に美濃で焼かれた盃。この手の盃は幕末頃まで継続的に焼かれており、釉薬にも様々なバリエーションが存在する。本作は17世紀後半の比較的古手の作で、潤沢な黄褐釉が美しい濃淡を見せる。粗い轆轤目やカーブを描く窯割れなど、小ぶりな中にも景色が詰まった魅力的な個体。

丁寧に金直しされ、愛玩された様子の窺える発掘伝世品。ややガタツキ有り。「黄瀬戸 杯 銘 初黄葉」と書かれた箱に収まる。

W7.7cm×H3.6cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.