Loading...

蛇韻律

古美濃 鉄釉盃

SOLD OUT

江戸時代前期に美濃で焼かれた盃。雑器と思しきこの手の盃は、多くが登窯導入以降に焼かれたもので、黄瀬戸釉や天目釉などの桃山茶陶の施釉技術が応用されている。素朴な椀形に鉄釉が施された本作は、天目茶碗さながらの柿色の斑点が見どころ。頃合いのサイズが手によく馴染む、日常使いにうってつけの盃である。

発掘品だがカセは少なく、胴部のひっつき痕以外に目立った瑕疵はない。

W8cm×H4.5cm