Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 分院 白磁小服茶碗 17〜18世紀

SOLD OUT

李朝中〜後期に焼かれた小ぶりな白磁茶碗。重ね焼きの跡が見られないことから、王宮向けの一般容器として焼かれたものだろう。青みがかった白磁の釉調は分院里を思わせるが、比較的粗い砂支えと内側に傾斜した高台を見る限り、もう少し時代が上がるかもしれない。

僅かに膨らみのある、端反りした器形がすんなりと手に馴染む。高台内に窯傷が見られる以外、特筆すべき瑕疵はない。

W10cm×H6.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。