Loading...

蛇韻律

清朝 山西磁州窯 黒釉小壺 19世紀

SOLD OUT

清朝期に山西省で焼かれた黒釉小壺。華北一帯に広がっていた磁州窯系の窯より産したものだろう。二重掛けされた鉄釉の調子は河南天目のそれであるが、粗い砂高台と算盤玉のような器形は朝鮮半島の焼き物を想起させる。半島の油壷同様、この小壺も灯火器だったのだろう。

カセもなく状態は極めて良好。内外共に厚く施釉されており、油臭は殆どない。

W9cm×H8cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。