Loading...

蛇韻律

古唐津 岸岳皿屋窯 皮鯨向付

SOLD OUT

安土桃山時代に岸岳皿屋窯で焼かれた古唐津の向付。釉薬を四角に剥ぎ取った重ね焼きの跡がこの窯の特徴をよく表している。表面の艶は失われつつあるが、同じ岸岳系の帆柱に似た理想的な土味を持ち、隆々とした縁取りの鉄釉も健在。

全体にカセと口縁に小さな共継ぎ(金直し)と銀直しが見られる。それ以外に目立つ瑕疵はなく、実用にも足る。

W13cm×H3.5cm