Loading...

蛇韻律

陳朝 鉄絵竹葉文鉢

SOLD OUT

大越国(現ベトナム北部)の陳朝期に焼かれた白磁鉢。良質な白土を用いた薄造りの躯体を成し、側面と鏡落ちに熟達した筆致で竹葉文を描く。この種の鉢は王侯貴族の日常器として規格化されていたものと思われ、サイズの異なる同じ器形、意匠のものが重なって見つかる場合がある。土中で生じた橙色の貫入染みが、アイボリーの白磁と図らずもよく調和している。

発掘品にしては非常に艷やかで、カセは殆ど見られない。一部小さな釉の剥離と、高台にシールの剥がし跡がある。貫入にニュウが紛れている可能性があるものの、状態は概ね良好。

W17cm×D16cm×H9cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.