Loading...

蛇韻律

陳朝 白磁碗

SOLD OUT

大越国(現ベトナム北部)の陳朝期に焼かれた白磁碗。良質な白土を用いた薄造りの躯体に透明釉が掛かり、果実のように瑞々しい白緑色を呈す。見込み中央には輪トチンの跡が残り、隅には緑の釉溜まりが生じる。インドやクメールの影響を感じさせる平底の金属器的な器形は、当時のベトナム北部における仏教の隆盛に符合する。

茶を点てるのに最適な深さと容量。底部に窯傷と口縁にカセ、底部脇に釉薬の剥離が僅かに見られる。目立った瑕疵は無く、状態は概ね良好。保存箱付き。

W11cm×H7.5cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment