Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 平斗々屋茶碗

SOLD OUT

李氏朝鮮時代前期に焼かれた斗々屋茶碗。低い高台から朝顔形に立ち上がる「平斗々屋」に類するもので、慶尚南道西部〜全羅南道東部で類似陶片が見つかっている。赤みの強い発色と伝世による深い光沢は茶映りに優れ、口縁の窯割れや白濁した釉垂れも景色となっている。

小さな釉薬の剥離が三箇所ある以外に目立った瑕疵はない。仕覆を伴い、「斗々屋 茶碗」と箱書きのある古箱に収まる。仕覆は紐が切れている。

W16cm×H5cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.