Loading...

蛇韻律

古唐津 海鼠釉広口壺

¥76,000(税込)

江戸時代初期に焼かれた古唐津の壺。海鼠釉が掛かる朝鮮唐津の意匠。口縁の溝縁や砂敷きの底部から1610年代半ば以降のものと思われ、手取りは比較的軽く、内側には叩き跡を撫で消した形跡が残る。底部に複数の刻線が見られるが、窯印か自然に生じたものかは定かではない。火表、火裏の明瞭な対比が野趣を添える。

溝縁に一箇所、3cm程の共色直しがある。それ以外に目立った瑕疵はない。

W13.5cm×H10.5cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.