Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 染付小皿 18世紀

¥30,000(税込)

李氏朝鮮時代後期の染付小皿。しっかりとした厚みと乳白色の白磁、深く抉られた高台が分院里の特徴を示している。まだ呉須が比較的薄いことから、金沙里から官窯が移設された直後の作と推測される。

華やかな裏面の図案には、染付の生産が拡大していた当時の世相が反映されているが、表面には従来の慎ましい作風が堅持されており、儒教精神を通徹したい思いが滲む。宗教的葛藤の表れとも言えるこの絵付けのバランスは、同じ東アジアでも中国や日本の作品にはまず見られないものである。

フリモノがあるが特筆すべき瑕疵は無く、状態は極めて良好。

W13cm × H3cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。