Loading...

蛇韻律

明朝 龍泉窯 七官青磁輪花小皿 15〜16世紀

SOLD OUT

明朝期に龍泉窯で焼かれた青磁小皿。当時は同窯の衰退期にあたり、この時期に産した青磁を七官青磁と称する。酸化気味の青磁釉、無釉の高台内が福建などの粗質青磁を思わせるが、畳付にまで施釉が及んでいるところに龍泉窯の特徴が強く表れている。

小品ながらしっかりとした厚みと手取りの重さがあり、どこか見過ごすことの出来ない魅力ある小皿。発掘品だが表面の艶は失われておらず、貫入染みや汚れも味わいとなっている。

W10.5cm×H2.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。