Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 鉄砂鳳凰図白磁壺 18世紀

SOLD OUT

李氏朝鮮時代中期に焼かれた鉄砂白磁壺。広州官窯の白磁に影響を受けた地方窯産のものと思われ、虎図に代表される民画調の筆致で鳳凰を二体描く。柳宗悦が1916年に朝鮮で購入したとされる「鉄砂雲竹文壺」と同じ高台脇の段差を有しており、同一地域の産である可能性が大きい。

この手の白磁壺は底部が窯割れしているものが多く、本作も例外ではないが、直されており漏れはない。胴部に小傷が散見されるが目立った瑕疵はなく、状態は概ね良好。合箱付き。

W12.5cm×H14cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。