Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 金海 塩笥壺

SOLD OUT

李氏朝鮮時代前期に金海で焼かれた塩笥壺。ふくよかな下膨れの器形を成し、高台に胎土目と火間を残す。金海の塩笥は碗や皿に比して数が少なく、中でも茶碗に使用出来る口径を持つ個体は貴重。細かな貫入の走る同地特有の透明釉は変化が生じやすく、使い込むごとに色艶を増すだろう。

口縁に三箇所ホツが見られる以外に目立った瑕疵はない。「塩笥 茶碗」と書かれた古箱に入る。

W12.5cm×H9cm