Loading...

蛇韻律

古美濃 鉄釉三足香炉

SOLD OUT

江戸前期に美濃地方で焼かれた香炉。三足を有する半筒型の器形を成し、オリーブグリーンに発色した鉄釉が腰部まで掛かる。この種の香炉は主に寺社で使用されたため伝世している例が少なく、本作も発掘品だろう。見込みまでしっかりと施釉されており、茶碗や向付に見立てることができる。

見込みの目跡三点の内一点に胎土目が溶着している。口縁に一箇所ホツ直しと、足に一箇所欠けが見られる。安定性に問題はなく、状態は概ね良好。保存箱付き。

W11cm×D13cm×H7cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment