Loading...

蛇韻律

スコータイ朝 白濁釉盤口瓶

SOLD OUT

スコータイ朝期にサワンカローク地方で焼かれた瓶。朝鮮半島で頻繁に見られる盤口型の口作りを成し、青白く白濁した釉薬が高台脇まで掛かる。同地において、こうした藁灰釉は宮殿のタイル等の建築材に使用されており、器物に施された例は少ない。手取りが良く、独酌に最適なサイズ。

胴部に一箇所共色直しが見られる以外に目立った瑕疵は無く、また内部の汚れや油臭も無い。

W8cm×H13cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment