Loading...

蛇韻律

波佐見焼 くらわんか皿

SOLD OUT

江戸時代中期に焼かれた波佐見焼のくらわんか皿。赤褐色の胎土を用いたやや深さのある躯体を成し、底部は碁笥底とする。淡い発色の唐草、五弁花が涼しげな印象。

甘手の焼き上がりのため釉に貫入や亀裂が生じているが、使用感は殆ど無く状態良好。口縁にホツが一箇所見られる以外に目立った瑕疵はない。

W12cm×H3cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.