Loading...

蛇韻律

南宋 磁竃窯 小口瓶

SOLD OUT

南宋時代に福建省晋江市の磁竃窯で焼かれた無釉の瓶。極端に窄んだ丈長の器形を成し、小さな口を有する。この種の瓶は主に海上シルクロード航路を伝ってタイやインドネシア、台湾などに輸出された。用途については諸説あるが、現在は酒瓶であったとする説が有力。日本では「アユタヤの壺」と称し花生けとして珍重された。

器形に歪みが見られる以外に目立った瑕疵は無く、水漏れも無い。安定が悪いため花生けに使用する場合は注意が必要。

W12.5cm×H21cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment