Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 会寧 灰釉瓶

SOLD OUT

李氏朝鮮時代後期に朝鮮北部で焼かれた瓶。木灰と思しき釉薬が青唐津のような暗緑色を呈し、随所に美しい白濁を見せる。こうした下蕪形の器形は清朝で好まれていたもので、当初満州民族と対峙していた朝鮮でも次第に受け入れられた。寸法も程よく、野花の投げ入れに最適。

目立った瑕疵はなく状態良好。

W8.5cm × H16cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.