Loading...

蛇韻律

丹波焼 筒描盃

¥45,000(税込)

江戸時代後期に焼かれた丹波焼の盃。蕎麦釉の上に螺旋状の輪線をイッチンで描く。丹波立杭を代表するこの意匠は主に徳利(エヘン徳利)に多用されており、盃に施される例は非常に珍しい。すっと立つ端然とした器形も相まって、モダンな印象の際立つ盃である。

玉縁の裏に生じた梅花皮も好所。高台畳付の削げを除いて目立った瑕疵はない。保存箱付き。

W7.3cm×H4.5cm