Loading...

蛇韻律

白薩摩 苗代川 無地徳利

SOLD OUT

江戸時代後期に苗代川で焼かれた白薩摩の徳利。緩やかな曲線を描く柔和な器形を成し、絹のように艶やかな肌を微細な貫入が覆う。19世紀半ばまで錦手の生産が禁じられていた苗代川では、18世紀以来こうした無地の白釉や宋胡録写し、三島などを産した。

畳付に短いニュウが見られる以外に瑕疵は無く、内部にも目立った汚れは無い。

W10cm×H14.5cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment