Loading...

蛇韻律

元朝 磁州窯 白無地皿 13〜14世紀

SOLD OUT

元朝期に磁州窯系の窯で焼かれた白無地皿。灰色の素地に白化粧が施され、上から透明釉が掛かる。見込みには小さな胎土目跡を六箇所均等に配す。

碗なりでないフラットな器形は宋磁の盤を模倣したものだろう。器面の半分を覆う薄桃色の染みが、濃霧の立ち込める水辺の静謐を湛えるようである。

口縁や裏側に釉剥げが見られるが、器面の状態は極めて良好。割れや欠けなどの瑕疵もなく、実用に最適である。

W16.5cm×H2.5cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。