Loading...

蛇韻律

高麗青磁 象嵌小鉢 14世紀

¥38,000(税込)

高麗末期から李朝初期に焼かれた青磁小鉢。中央に象眼された九つの猪目は仏の頭光を思わせ、その周囲に三つの花紋が配されている。

高麗仏教には、新羅末から続く図識信仰が強く結びついていた。信仰に基づく風水説から、仏道であれば八や四であるところが奇数となっているのだろう。一方、枇杷色の焼き上がりは粉青瓷への変転を感じさせ、斥仏揚儒が漸進的なものであったことを裏書きしている。

部分的にカセは見られるものの、概ね艷やかな器面を保つ。特筆すべき瑕疵はなく、状態は極めて良好。合箱付き。

W13cm×H4cm
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 商品説明はあくまで見解です。内容の真偽、正確性は保証いたしかねます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。