Loading...

蛇韻律

李氏朝鮮 白磁盃

SOLD OUT

李氏朝鮮時代初期に広州周辺で焼かれた白磁盃。段差のある高台脇から緩やかに内湾する金属器的な器形を成し、青みがかった透明釉を総掛けする。当時の上手の特徴である砂敷き高台を有し、高台内には縮緬皺が生じる。当時の半島において、本作のような蕎麦猪口サイズのものは珍しい。

既に使い込まれており、見込みに茶渋が見られる。口縁にニュウが一本見られる以外に目立った瑕疵は無い。保存箱付き。

W8cm×H5.5cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment