Loading...

蛇韻律

薩摩焼 竪野系 鼈甲釉小鉢

SOLD OUT

江戸時代後期に焼かれた薩摩焼の小鉢。黒地に流し掛けられた海鼠釉が幻想的な釉景を呈す稀少な作例。長与三彩の流れを汲む「鼈甲釉」に類する意匠であるが、いわゆる平佐の鼈甲釉とは施釉方法が異なり、全体の作調から見て竪野系の窯の作と考える。小鉢には勿論、手取りの良い凹凸のある器形は酒器に最適。

目立った瑕疵はなく状態良好。保存箱付き。

W11cm×H4.5cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。
URL Coppied.