Loading...

蛇韻律

対州焼 玄悦御本茶碗

SOLD OUT

対馬藩直轄の釜山窯か、或いはその後継にあたる対州窯で焼かれた御本茶碗。高台脇から口縁付近にかけて箆彫りが廻る玄悦御本に類する意匠。粗い胎土を用いた杉形を成し、深く削り出した高台内に鋭利な兜巾が突き出す。粗放な姿形に相反し、器壁は薄く繊細で手取りは軽やか。

細かな窯傷や釉切れ、口縁の金直し以外に目立った瑕疵はない。保存箱付き。

W13.5cm×H10cm
  • キャプションは考察が進み次第随時更新されます。
  • 画像は実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ご購入の際には、「特定商取引法に関する表記」をご一読ください。

Collector's Comment